疑わしい!?しぐさとは?(後半)


前回に引き続き
疑わしい!?しぐさとは?

前回は嘘をついている可能性あるしぐさ
それの9種類の中から5種類お話しました。
今回は残りの4種類をお話します!

「無表情になる」
嘘をついているときは?
過去のことに向けられる傾向
過去のことを思い出すときに
無表情になりがちになります。

表情が硬くなり笑顔が減ります。
返事の声も時折しなくなることも
うなずきだけの返事になります。

「まばたきの回数が多い」
嘘をついているときは?
緊張状態にもなりますから
まばたきの回数が無意識に多くなる

「相手を凝視してしまう」
嘘をついているときは?
嘘がバレないように普段以上に
一生懸命に視線をあわせることで
相手に好意や誠意を伝えようとする。

嘘だと思うなら私の目を見て!
この言葉を発する方が怪しいです(笑)

「相手の視線を避ける」
嘘をついているときは?
男性に多い傾向とのことですが
相手と目を合わさないようにする

口では嘘を押し通すことができても
目までは嘘を押し通すことができない

前回も今回も嘘の可能性があるしぐさ
それについてお話をしましたが・・・

あくまでも相手と向き合うことで
嘘の可能性を見抜けることになります。

どうしても嘘を押し通したい
そんなときは電話やSNSを活用する!
この方法もありますが・・・
これも嘘だと見抜ける方法があります。

簡単な方法をひとつ!
質問による質問を何度も繰り返しましょう!
相手の反応次第で嘘が見抜けてきます。

嘘の可能性を見抜く方法として
前半・後半に分けてお話しました。

最後までお付き合い
ありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました