相手との距離感


みなさんは?
講演会やセミナーに参加した際
どの席に座るでしょうか?
前?真ん中?後?

講演会やセミナ-の内容で
座る位置が変わってくるでしょう!

心理学では
対象と自分との物理的な距離と
心理的な距離は比例すると言われています。

簡単に説明すると
興味がある場合は前に座り
興味がない場合は後ろに座り
距離感の違いがあらわれます。

私も興味がなければ・・・
後ろの席に座ることがありました。
関係ないから聴かなくても良い・・・

この心理を考慮することで
対人関係の心理的距離を縮める
「ボッサ-ドの法則」があります。

「ボッサ-ドの法則」

男女間の物理的な距離が近いほど
心理的距離は挟まるというもので
ボッサ-ドの調査では、婚約中の
カップルの33%が半径5ブロック内に
住んでいたとのことです。

※アメリカの心理学者:ボッサ-ド
 婚約中の5000組を対象に調査

そこで自分と親しくなりたい人がいる場合
その人の近くに座ることが距離を縮めることに
そして真正面の位置は緊張感が高くなりますから
真正面は避けて斜めくらいがベストかもしれません。

人それぞれのパーソナルスペ-スがあり
その距離感に関係してくるものです!

内面的な人のパーソナルスペ-スは広く
外面的な人のパ-ソナルスペ-スは狭い
どちらにせよ相手との距離感を意識して
接することが人間関係を円滑化させるのです。

自分の主観だけでなく相手のパ-ソナルスペ-ス
これを理解して付き合っていくことが大事ですね!

最後までお付き合い
ありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました