心理学によるストレス軽減法


今回は心理学によるストレス軽減法
それについてお話をさせていただきます。

私もそうですが・・・大なり小なりストレス
ストレスを感じていることがあるでしょう!

それが日常の生活の中であったり
仕事の中であったりと人それぞれです。

生きている中でストレスを感じない人
私はお会いしたことがありません。
ですからストレスは誰でもあることなのです。

そしてストレスをゼロにすることはできませんが
ストレスを軽減させる方法が心理学にはあるのです。
それがストレスマネジメントなのです。

その中でもストレスの原因を軽減する方法を
ストレス・コーピングと呼ばれております。

ストレスを軽減させるためのコーピングとして
3つの種類のコーピングをご紹介させていただきます。

①ストレスの原因と向き合い解決する

ストレスを自分の問題として取り組む方法
疲労を感じたら休んで睡眠時間を確保する
生活のリズムを規則正しく安定にする
ストレスの原因を信頼できる相手に相談をする

②スポ-ツや趣味や飲酒などで解消

私の場合はバッティングセンタ-でボールを打つ
カラオケでのストレス発散に当てはまるかと思います。
お笑い動画や癒しの動物動画もいいですね!
飲酒はたしなむ程度がよいとのことです。

③ストレスに耐えて時間の経過を待つ

一見すると何の解決にもならない?
しかしながら、ある程度様子を見ることで
ストレスと共存するという手もあるのです。

大きなストレスを長期抱えることは危険ですが
過度のストレスならば逆に自分を励ますことで
やる気に変化する場合もあるのです。

最後にポジティブ心理でもお話しましたが
ハピネス・ブースタ-でストレスを防止する。
ストレスになる前に自分の気持ちが満たされること
それを複数持っていることでストレスを未然に防ぐ
この方法の私にとってはストレスを軽減させてくれます!

ストレスの原因は人それぞれですが・・・
その解消法も人によって違いますから
いかに自分のストレスを軽減し解消できる方法
それを見つけて行動に移すことが大事ですね!

最後までお付き合い
ありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました