足の動きからの心理反応とは?


椅子に座り向かい合いながら会話をしているときに
相手の足の動きからも心理を読み取ることもできます。

どうしても?
相手の表情や手の動きを見てしまいますが
実は足の動きからも!
さりげなく感じることができます。

今回は無意識に出る足のしぐさの心理について
複数のパタ-ンをお話させていただきます。

①足を真っすぐに閉じて座る姿勢
相手に踏み込まれたくない姿勢
拒絶までいきませんが・・・
緊張感も抱いている傾向がある

②足を開いて座る姿勢(男性)
相手に対して開放的であり
話をじっくり聞く姿勢でもあります。
受容的な関係性を構築する傾向がある

③両足を揃えて左右(女性)
どちらかに傾けて座る姿勢
プライドが高く自信家の傾向がある
おだてに乗りやすいタイプでもあります。
私は男性で見たことはないですね(笑)

④足首をクロスさせて座る姿勢
幼稚でロマンチストの傾向がある

⑤足先をドアの方向に向けて座る姿勢
早く話を切り上げたい気持ちがあり
早く立ち去りたい心理が働いている可能性あり

⑥足先を前に投げ出して座る姿勢
話に興味がなく飽き飽きしている
退屈の心理が働いている可能性あり

⑦左足を上にして組んで座る姿勢
積極的で開放的な性格であり
自分のペースで話を進めたがる
私は左足を上にして組む傾向が多いです(笑)

⑧右足を上にして組んで座る姿勢
何事にも控えめで内気な性格である

⑨頻繁に足を組み替えて座る姿勢
これは皆様も理解していると思いますが
話に退屈して飽き飽きしてしまっている状態
これに髪の毛を触るしぐさもセットだと・・・
早く話を切り上げることがベストですね(笑)

⑩貧乏ゆすり
これも皆様は理解していますが
足を細かく揺することで足の振動で
その振動を脳神経に伝えることで
緊張感やイライラを軽減させる効果あり
女性より男性に多く見られる傾向です。

かかとでの貧乏ゆすりはイライラを軽減
つま先でのステップ貧乏ゆすりは?
自分の領域に入ってくるな!
と、無意識に働く貧乏ゆすりです。

つま先のステップ貧乏ゆすり
私は職場で多かったです。
常に自分の仕事の邪魔をされたくない
その心理から働いていたのだと思います。

今回は足の動きによる心理について
お話をさせていただきました。

あくまでも心理的なことですから
全部が当てはまるわけでありません。

しかしながら人間の本能として見られる傾向
それだと思って参考にしてみてくださいね!

この心理知識があることで人との会話以外でも
相手の心理を読んでみることにも使えますからね!

今回も最後までお付き合い
ありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました