敬語を必要以上に使う人


今回のテーマは
敬語を必要以上に使う人です。

目上の人や会社ならば上司
始めて合う人や交流が浅い人
これらの人には敬語を使いますよね?

敬語を使うことは相手に敬意をもち
接している気持ちのあらわれなのです。

敬語を使うことは礼儀正しさがあるのですが
私の場合は目上の人には敬語を必ず使います。
敬意をもち接する意識が強くあるからです。

しかしながら!交流の深い人や
親しくなってからでも必要以上に
敬語を使い丁寧に話す人はいませんか?

その人の心理としては
相手にあまり好意をもっていない
意思表示をしたいからなのです。

常に相手と一定の距離を保っていないと
不安になる警戒心のあらわれである場合もあり
他人と深く関わることを恐れているのです。

私自身もイライラしたときに敬語を使うことがあり
普段は敬語を使わない相手に対して敬語を使うのです。
まさに!相手に対してイライラしているからこそ!
相手にあまり好意をもっていない意思表示のあらわれです。

私と同様にイライラすることで
敬語を使う人も私の周りにいました(笑)
そのときは相手に好意をもっていない
一定の距離まで保っていたのでしょう!

今回は必要以上に敬語を使う人
その人の心理についてお話しました。

最後までお付き合い
ありがとうございました!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました