片づけが苦手な人の心理とは?


今回は人の心理として
片づけが苦手な人の心理
それについてお話します。

片づけが苦手と言うよりも
片づけることが面倒くさい!
と、思うことが私にはありました。

面倒くさい=やりたくない!
その気持ちが働いてしまいます。
それが次第に葛藤となるのです。

その葛藤に様々な心理が働きます。
先延ばしをする心理が働くのです。

今日でなくても今度片づけよう!
いつか片づけられればいい!
それ以外には以下の心理も働きます。

①優柔不断で物を捨てる・捨てない
その判断ができない心理が働き
物を片付けることができなくなる

②物を捨てることに「もったいない」
そのような心理が働いてしまい
不要な物が増えていってしまう

③日々の生活の忙しさから心に余裕がない
常に自分が忙しいと思う心理が働き
家の中が散らかっている状態でも
片づけることに目がいかなくなってしまう

④自分の育ってきた環境
多少散らかっていても気にしない
または誰かに片づけてもらえばいい
片づけようとする心理が働きにくい

⑤完璧主義者であるため
完璧に綺麗に片づけたい心理が働き
完璧に片づける段取りを組もうとする
妥協を許さず完璧を求めるため時間がかかり
途中で断念してしまう傾向がある。

整理・整頓・清掃などの
片づけることが苦手な場合
どうすることがベストなのでしょう?

それは?
自分のルールを作ることです。
捨てるか?捨てないか?
そのときに優柔不断が働いた場合
思い切って捨てるようにする!

完璧を求めるならば?
こまめに片づけることをする。
今日は本の整理だけをする日
一度に終わらせるのでなく
コツコツ定期的に取り組んでみる。

片づけが苦手な人は自己都合ルール
その時の感情で動くことが多いですから
整理・整頓・清掃の自己ルールを決めて
取り組むことが必要でないかと思います。

月・週・曜日での設定・時間での設定など
自分にできる限り面倒にならないための
ル-ルを設定して取り組むことですね!

今回は片づけが苦手な人の心理
それについてお話してみました!

私は曜日単位で整理・整頓・清掃
自分のルールを設定したことで
片づけ作業も苦にならなくなりました!

自分の生活空間が綺麗ならば
心も綺麗になり余裕も生まれます!

これから年末に向けてコツコツと取り組み
綺麗な空間で来年を迎えたいですね!

最後までお付き合い
ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました