目的を達成させるためには○○ですよね?


今回のテーマは
目的を達成させるためには〇〇ですよね?
この〇〇に入る言葉をお話させていただきます。

自分が掲げた目的を達成させるためには?
もちろん!継続性ですよね!
進み続けなければ目的地に到着しません。

どんな人でも夢や目的を掲げたときには
達成させる意欲をもって取り組むのですが
面倒になってくると取り組まなくなります。

その原因として日常生活の中での
ルーティンワークが増えることで
心と行動に余裕がなくなり疲労感が・・・

だから今までの自分のままでいよう!
自分の本能がそう働きかけるからです。
だから安全な元の状態で生活しよう!

と、、、なるのです!

そこで継続させるためのコツとして
1日のスケジュ-ルを詰め込み過ぎず
今日やるべきことだけを考えるのです。
私のスケジュ-ルの確認は前日の夜から確認し
翌日のスケジュ-ルを決め翌朝に再度確認します。
朝に自分の体調も含めて今日やるべきこと2つ
新しい取り組むことを再確認しスタ-トさせます。

朝から1日のスケジュ-ルが詰まっていると
スタ-トからプレッシャ-がかかってしまい
心にも行動にも余裕が失われてしまいます。

今日は忙しくなるなぁ・・・できるかな?

その焦りが思考を狭くしてしまいます。
思考が狭くなると頭が煮詰まってしまい
考えても考えても良いことが浮かびません。

そのため自分に余裕をもたせる意識を
植え付けるためにも今日やるべきこと
それの少数化が私はベストだと思います。

ただ!ここのスケジュ-ルの2つは?
これは毎日のルーティン作業ではなく
2つ新しい取り組みをすることです。
毎日の生活の中で仕事や家事などは
もう決められたことになりますから
会社行くこと・家事をすることなど
毎日の生活にかかせない活動内容は
無意識にでも体が反応しますからね!

それ以外に自分のためになる目的
今日やるべきことを2つ決めて
取り組むスケジュ-ルの作成です。

私は1つでも良いかもしれませんが
自分に甘くもなく辛くもない2つが
私にとってはベストな取り組みです。

とにかく今日やるべきことだけ
それを考えることができれば!
どうやってそれをクリアするのか?
スケジュ-ルを考えるようになります。

それでも継続性に欠けてしまう人は?
そんなときには?どうするべきか?
そのお話は次回にさせていただきます。

最後までお付き合い
ありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました