アウトプットを強化しましょう!


『今回のテーマ』
アウトプットを強化しましょう!

前回のお話にて
インプットとアウトプットについて
お話をさせていただきました。

そしてインプットしてからの
アウトプットをする働きのことを
「運動性記憶」と呼ばれているところまで
前回の投稿にてお話をさせたいただきました。

そしてインプットとアウトプットの比率
アウトプットの比率の方を強めることで
自己成長に結びつくこともお話しました。

アウトプットを繰り返すことの仕組み
今回はここについてお話させていただきます。

人間の脳は自分に必要な情報を長期記憶として
残すことで知識や自分のスキルとなります。
その反面で自分に必要と判断されなければ
長期記憶として残り続けることはありません。

何度も繰り返しアウトプットしたことが
必要な情報を判断され長期記憶となるのです。

その長期記憶の脳の仕組みとして
「海馬」の存在があるのです。
脳の入口から情報が入ってくることで
「海馬」でいったん保管されるのです。

その保管期間は2~4週間とのことです。
ここで保管されたとしても入ってきた情報を
そのままにしておくと記憶から消去されます。

だから何度も入ってきた情報を繰り返し
何度もインプットすることで脳が必要な情報を認識
その結果が消去せずに長期保管庫へ移すのです。
その長期保管庫が脳で「側頭葉」と呼ばれております。

それでは?
アウトプットを何度繰り返すことが
必要な情報として認識されるのでしょうか?

それは?
脳に情報が入ってきてから
2週間で3回以上アウトプットすることで
長期記憶として残りやすいと言われております。

学生の頃に単語帳に何度も書いたり
読み上げて覚えたことありましたよね?
その暗記する行為が長期保管となるのです。

インプットとアウトプットの繰り返しです。

私のクライアント様からも質問されるのですが
アウトプットの比率も高めてもイマイチなんです・・・
間違った方法で取り組んでいるのでしょうか?
インプットとアウトプットを繰り返す行為は
長期記憶から保管させるためには必要なことです。
私もインプットとアウトプットを繰り返し
その結果で知識や能力を向上させております。

しかし!
インプット&アウトプットだけでなく
フィ-ドバックすることも必要なのです。

イン&アウトだけを繰り返しても?
自分の目的に対する方向性に間違いがないか?
今現在で自分で改善することがないのか?
アウトからインに戻る前に必ず実施するのです。

売れない商品を棚に陳列してもダメですよね?
新商品の売れることに対して確認しますよね?
客層や時間帯や陳列に適した場所など改善して
売り上げに繋がる修正作業を実施しますよね?

自分に対しての見直し・修正作業が必要なのです。
インプット&アウトプットしてるだけでは?
何が正しくて?何が正しくないのか?理解できません。

必要な情報を長期記憶して活かすためには?
インプット&アウトプット&フィ-ドバック
この三位一体で活動することが必要なのです。

インプットは必要な情報を脳に入力する。
アウトプットは必要な情報を出力し記憶する。
フィ-ドバックは?どのようにするべきか?

それは次回お話させて頂きます!

最後までお付き合い
ありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました