作業興奮には時間の見える化が必要!


今回のテーマは
「作業興奮には時間の見える化が必要!」

前回のお話で自分を作業興奮に導くため
とにかく5分やって継続させよう!
そのお話をさせていただきました。

作業興奮からやる気が芽生えて
時間を忘れるくらい夢中になり
他の作業や睡眠時間が削られて
負の影響を与えてしまうこともあります。

やる気が芽生えたが・・・
他に影響を与えてしまうと・・・
エネルギーが失われます・・・

結局のところ
1つのやる気で他のやる気
これを消失させてしまいます。

そこで作業時間を決めて必ず取り組む
時計を見える状態にしたり携帯電話の
アラ-ムを活用して時間の管理をするのです。

人との話に夢中になり気がついたら
もう!こんな時間になっていた!!!
早く帰らなければ夕飯の支度が・・・

夕飯の支度をする時間が押してしまうと
作ることが面倒になったり夕食時間が
大幅に遅れて家族に迷惑がかかることも

それと同じで他にやるべきことに対して
1つの作業に夢中になりすぎたことで
他にやるべきことに遅延が発生します。

そうならないためにも
決めた時間だけ取り組むのです。

今回は短いですが
作業興奮には時間の管理も必要
それを意識できるようにしましょう!

最後までお付き合い
ありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました