気持ちが優れないときもありますよね?

毎日の生活の中でのキッカケから
気持ち優れなくなるときありますよね?

人的なことや物的なことが原因で
気持ちが下がってしまうことで
心の中に悲壮感がただよってしまう・・・

私は前向きな人だと言われますが
私も人間ですから気持ちの浮き沈みから
自分の活動レベルを変化させてしまいます。

私は気持ちが下がってしまったとき
とにかく悲壮感の原因を頭の中から離し
考えないようにすることにしております。

気持ちが下がったときほど・・・
その原因が頭の中で膨れ上がってしまい
気持ちが下がりっぱなしになってしまいます。

では?
頭の中で考えないようにするためには?
他のことで自分の思考を夢中にさせるのです。

私は心休まる人と話をすることで
沈んだ気持ちが自然とスッキリして
気持ちが回復することもできます。

直接会えなくてもLINEでの交流
楽しいスタンプなどを活用することで
心が明るくなることも私は実践しております。

また映画などを見て視覚を活用することで
自然と別の思考を働かせることができます。
マイナス思考を別の思考で排除するのです。

それでもダメなときは?
脳と体を休めるためにも睡眠時間
それを増やしてみることもあります。

疲れているときほど・・・
気持ちが下がってしまいますから
自分をリセットさせることも大事です。

そして自分を楽しませるために
どう活動していくべきなのか?
自分主体で活動する日も作るのです。

楽しいことがあれば?
気持ちが良いですよね?
周りが見えなくりますよね?

それが自分主体になっているのです。
他人主体のときも当然ありますが・・・
他人主体が多ければ多いほど気疲れとなり
マイナスな感情が芽生えやすくなります。

なので自分主体で自ら楽しめること
それが今の自分に何なのか?
それを理解していればいるほど良いのです!

気持ちが優れないときの対処法となり
心と体の回復が早急に対応できるのです。
気持ちの浮き沈みが軽減されることになります。

今の自分を楽しませることは?
気持ちが沈んでしまう前の対処法
それがどんなことであるのか考えて
リストアップしてみてくださいね!

どんな人でも気持ちが優れない・・・
そんなときが必ずあると思います。
マイナス思考はマイナス感情を抱き
自分を責めてしまう結果になります。

そうならないためにも!
自分だけの対処法を発動させる!
みなさんは?どんな対処法ですか?

最後までお付き合い
ありがとうございます!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました