自分の間違いは素直に認めよう!


今回のテーマは!
自分の間違いは素直に認めよう!

自分の間違いや失敗を素直に
認めようとしない人がいますよね?

それは?
自分を責める気持ちになることで
自分を苦しめたくないからです。

自分の間違いを知ってしまうことで
焦りや苦痛を伴った経験を思い出し
もう焦りや苦痛な思いをしたくない!

そう思って自分が正しいと思い込みたい!
他人にも正しい人だと思ってほしいのです。

しかし・・・
自分が間違えたくない人になるほど
安全策ばかり考えるようになり自分より
他人を信じるようになってしまうのです。

他人が間違ったとしても?
自分の責任ではないので気が楽だからです。
だから他人任せな自分が形成されるのです。

他人任せの自分が形成されると?
他人と一緒に自分の人生を選択している?
そんな人生になっていってしまうのです。

自分の人生を他人に選択されることは?
自分の人生は何のための人生となるのでしょう?
肩の力を抜くこともできないのでしょうか?

自分の間違いを素直に認めることで
肩の力も抜くことができるのです。

正しくても間違っていても
自分は自分であることを意識し
価値のある人生を送るべきでしょう!

前回のブログでもお話しましたが
失敗する数だけ学びの数となるのです!
誰にでも間違いはあることを認識して
素直に受け入れて次へのステップとする!

最後までお付き合い
ありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました