目的・目標を書き出している!


みなさん!こんにちは!
今回の成功者の習慣の心得
「目的・目標を書き出している!」

『成功者の言葉の名言』

目標があるなら、それを書き出そう。
書き出さないから、それは目標でなく
ただの願望だ!
スティ-ブ・マラボリ(アメリカの行動心理学者・コンサルタント)
目的・目標を抱くことから始めり
目的を達成させるために目標をクリアする。
どんなに目的・目標を抱いたとしても
何も動かなければ願望だけになってしまいます。
目的は辿り着く場所であり
目標は辿り着くための手段
目的は1つで目標は複数となります。
「例えば」
旅行先の目的地が決まってから
目的地に向かうための手段は?
飛行機?列車?バス?車?など
複数候補を考えることが手段です。
目的と目標の違いを理解したところで
実際に目的と目標を見える化する。
そうすることで本当に達成したいこと
明確化でき行動に移す意欲を失いません。
自分の部屋の壁に目的・目標を貼り付ける
このようなことを聞いたことありませんか?
凄い人になれば天井に貼り付けることで
起床時・就寝前に意識させる人もいます。
みなさんはどうですか?
部屋の壁に貼り付けていますか?
スケジュ-ル帳に書いていますか?
私は壁に貼ることまではしていないです。
自分の部屋はシンプル派なので(笑)

その代わりに私はスマホに記録して
起床時と就寝前に確認しております。
毎日の意識付けすることで
達成意欲の消失も防げるのです。

「成功する人は」
目的や目標を落とし込んでいる。
「成功しにくい人は」
願望しか抱いていない。

最後に目的・目標の意味合い
なんのための夢や目的なのか?
そこもしっかり意識することです!

最後までお付き合い
ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました