自分を大切にしている!


みなさん、こんにちは!
前回の成功者の習慣化の心得では
『呼吸を大切にしている!』
こちらをお話させていただきました。

今回の成功者の習慣化の心得は?
『自分を大切にしている!』です。
呼吸だけでなく自分自身を大切にする!
それについてお話させていただきます。

自分自身を大切にしていくためには?
自分の長所も短所も全て自分の個性と認め
自分の存在価値を知り理解することなのです。

『成功者の言葉の名言』
自分自身を愛し、受け入れ、許し、優しくしてほしい。
あなたがいなければ、周りの人は、あなたという素晴らしい存在を
失ってしまうのだから。
レオ・ブスカ-リア(アメリカの教育学者)
自分を労わり大切にすることは?
自分のためにも周りのためにもなり
自分の存在価値を認めることなるのです。
その自分の存在価値を認めることで?
自信となり自尊心が向上していきます。
そしてチャレンジ精神が形成されます。
『自尊心の向上=チャレンジ精神の形成』

①存在価値を理解
②自尊心が向上
③チャレンジ精神が形成
④目的&目標を設定
⑤達成感&充実感&満足感
自尊心を向上させることができなければ
保守的な精神が形成され行動範囲を狭め
達成感・充実感・満足感は得られません。
達成感・充実感・満足感のない人生
それは私としたら拷問の生活となり
幸福って?何だろう?となります(笑)
そうは言っても保守的な人もいます。
どうしても自分が好きになれない!
それは環境・人間関係・過去の体験
それらが自尊心を砕けさせるのです。

特に周りの人と比較してしまうことは?
周りの人を羨ましく思う状況を自ら作り
それが劣等感を抱いてしまう原因となる。
その劣等感を抱いてしまう原因を作り
愚痴・嫉妬・怒り・悲観を抱くのです。
ザ!ネガティブ感情の誕生ですよね!
もしも?
みなさんの周りに劣等感が強く愚痴や文句
嫉妬からの怒りでイライラした人たちが多い
環境の中にいる状況ならば?どうしますか?
私は1人や2人ならば劣等感を削減し
相手の自尊心を高めるよう試みますが
それ以上の人数がいるのであれば・・・
その人たちとの交流は避けると思います。
なぜならば?集団行動心理が働く前に
その環境から抜け出すことを考えることで
周りの環境に流されていしまうことを防止する。
自分と合わない人たちと無理に一緒にいる
その環境がストレスの原因となるからです!
この行動ができることは?
自分の個性を理解しているからであり
周りに流されない自分を形成しているからです。どうしても会社組織にいる場合
そのような環境があるでしょう!
愚痴や文句を聞かされてしまいます。
そんなときは無理して合わせるのでなく
自分は自分の意志をもつことが大事です。
周りに流されない自分の強い意志です。

その場ではウンウンと聞いているふりをして
心の中では『私は違う!』と思うことです。
真正面から捉える必要は全くありません(笑)

また物事が上手くいかないときもあります。
そのときにムシャクシャしても周りに対し
八つ当たりをするのではなく・・・
自分の感情と向き合い受け入れてください。
それも自分を大切にすることなのです。
自分の感情を受け入れることができず
周りに八つ当たりすることで調和を崩し
人間関係も悪化させることに繋がります。
暴走モードは後で後悔する結果となり
ネガティブ感情となり自尊心も低下
それは?自分を大切にしていません!
最後にひとつだけ!
自分を大切にするためには?
自己重要感も意識する!
『自己重要感とは?』
①自分には価値がある!
②自分は必要とされている!

③自分を肯定してほしい!

この3つを自分の心の中に植え付けてくださいね!

『成功する人は』
ありのままの自分を受け入れ
『成功しにくい人は』
自分の短所ばかり気にしている
最後までお付き合い
ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました