優先した知能を磨く!

こんにちは!今回の成功者の習慣は
『優先した知能を磨く!』ついて
お話をさせていただきますね!

前回のお話は「強み=得意分野」
得意分野を見つけて活かそう!
そのお話をさせていただきましたが
今回はそれに付随したお話となります。

得意分野を見つけて知能を磨くことは
自分の財産となることでもあります。

人には得意分野もあり不得意分野もあり
塗り絵や動画の編集が得意分野の人もいれば
その反対で苦手で不得意な人もいますよね?

得意分野も不得意分野も私はその人の個性でもあり
自分にとって必要な知能が何か?ここを明確化して
知能を高め得意分野を複数構築できればと思います。

『成功者の言葉の名言』

人間は、誰もが天才だ!
だが、木を登ることで能力を測られた魚は
死ぬまで自分が愚かな生き物だと信じて生きることになるだろう。
アルベルト・アインシュタイン(ドイツの理論物理学者)
魚は木に登ることはできないが泳ぐことはできます。
魚が木登りできなくても当然で何とも思いませんよね?

なんで!魚は木に登れないんだ!
だから!魚はダメなんだよ!!!
と、、、ケチつける人いませんよね?

もし自分が魚であって泳ぐことは得意だけど
木に登ることができないからダメなんだ・・・
魚の私は・・・愚かに思ってしまいますか?
無理なことは無理ですよね(笑)
それぞれ得意分野・不得意分野がありますが
完璧の人なんて私はいないと思っています。
完璧を求めてしまうことはありますが(笑)
それは自分の得意分野の知能を高めて
自分が納得するまで努力をし完璧を目指し
その結果が自分の夢や目的を叶えることになる!それが優先した知能を磨くです!
子供の頃は学校ではみんなができる!
そのように教えられてきていますが
全員が全員同じ能力でありませんからね(笑)
不得意なこもと克服させようとしますよね?
不得意なことを克服することは素敵です。
得意分野となる可能性が秘めております。
しかしながら不得意なことをできるまで?
やり続けることの意志は続くのでしょうか?
攻略できないゲームをやり続けますか?
攻略できそうでないならば攻略本などで
知能を高めて攻略する方が時間の効率化です。
どうしても無理なことに時間をかけるより
自分のできることに時間をかけることで
知能を磨く時間に有効活用できますよね?
それが優先した知能を磨くです!
自分の目指している場所を明確化して
理想と現実のギャップを見極めることで
今の自分の知能に必要なことを知る!
そこから得意分野になるのか?
不得意分野だと気づくことか?
それは自ら行動してわかることです!
「成功する人は」
意識的に得意分野の知能を高める。
「成功しない人は」
知能を高める行動をしていない。
最後までお付き合い
ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました