人格を磨きましょう!


こんにちは!
今回の成功者の習慣の心得は
『人格を磨きましょう!』
です!

みなさんは1年前の自分と比べて
今の自分に変化を感じていますか?

前回の話が得意分野がある!
そして優先した知能を磨く!
この2つのお話をしました。

今回も自分を理解するためにも
読んでいただければ幸いです。
よろしくお願いします!

『成功者の言葉の名言』

評判よりも人格に関心を持つべきだ。
人格は真の自分だが、評判は他人の考えにすぎない。
ジョン・ウッデン(アメリカの元バスケットボール選手・コーチ)
人の目線や評価を気になってしまう
自分より周りに意識を向けしまうこと
周りに自分がどう思われているのか?
集団に属していると気になりますよね?
私も会社員時代はその意識がありました。
自分が周りからどう思われているのか?
良い人を演じた自分もいました(笑)
でも?それって?
本来の自分なのでしょうか?
普段の自分の行動なのでしょうか?
私は良い人と思われたくて・・・
本来の自分の姿でない自分を作り演じ
良い人ぶっていたのでしょうね(笑)
過去に私は紳士的な対応をする人と
交流をさせていただいたことがありますが
年下の私に対しても寛大で誠実な対応でした。
何か特別にされていることはないのか?
私はそう思ったのですが普段と変わりなく
本来の自分の姿であると言っておりました。

常に人格を磨いているのですね!

状況によっては人に合わることもあります。
常識の範囲を超えた対応なんてできませんよね?
それでも普段から寛大で誠実な対応をしていれば
無理に自分を作る演出は必要ないのかと思います。

それには自分の人格を高めることですよね!
1年前と今の自分の人格を比較してみると?
今の人格の方が優れているならば成長となります。
そして人の目線や評価が気になるのであれば
自分に自信がない表れからそうなるのです。
自信があれば他のことなど気になりません!
自信は自分の心の中で形成しているものであり
「自信がある!自信がない!」これは自分の解釈です。
どんな人でも最初から自信があるわけではありません。
自分を磨いて人格を形成するから自信となるのです。
強みを磨き得意分野での活動
意識改革のため人格を磨く活動
自分で自分をプロデュ-スするのです!
自分を観察して自分がどんな自分なのか?
自分の性格を改善することはあるのか?
どんな自分になることが理想の自分なのか?
セルフプロデュースですね!

これからの自分の人生をより良く送る!
常に学びを得て経験値も高め人格を磨く
人生思い通りになるたびに楽しくなりますよ!

「成功する人は」人格を磨きあげる!
「成功しにくい人は」人の評価を気にする!

最後までお付き合い
ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました