安全地帯から飛び出す!

Katsuです。
Katsuです。

42回目の配信となります。

今回の成功者の習慣の心得は

安全地帯から飛び出す!

「成功する人は」
現状を打破しようとする。
「成功しない人は」
ぬるま湯から抜け出そうとしない。

 

『成功者の言葉にこのような名言があります』

僕は何かに迷ったら、安全な方を選ばない。
リスクのある挑戦的な道を選ぶことで、自分の成長は促されるからだ。
アシュトン・カッチャ-(アメリカの俳優)

成功者は安全地帯でなく
常に自分を刺激する世界へ
自ら飛び出して挑戦し続ける!

だから!成功者となるのです。

人は安全で心地良い場所を好みます。
「心地良い=心が満たされる=安心感」
自分が常に快適感情でいられる場所です。

そして安全な場所にいることで
不安や失敗する恐れもありません。
それは挑戦する機会がないからです。

そうですよね?

どんな人でも新しいことに挑戦するとき
不安や失敗が頭に浮かんできませんか?

そこで留まることで恐怖の支配から逃れる
それは個々の判断で良い悪いではないのです。
安全な場所にいるのも個々の自由なのですから。

過去に私は・・・
ぬるま湯に浸かるな・・・
と、、、言われたことがあります。

それは前職の会社に入社した際(21歳)
アルバイトで入社したんですね。

当時の給料はとても良くて
アルバイトでも同年代の社員より
収入は多く満足してたのです。

しかし・・・

会社のお偉いさんより
いつまでも「ぬるま湯」に浸かるな
正社員で働ける環境を見つけなさい!

このように言われ続けてたんです!

それなら私を社員にしてくれ!
そう思ったのですが・・・
当時は社員登用制度のない会社でした。

そうは言われても・・・給料いいし
特に生活に困ってることもないし・・・

そんな私でしたが保障のないアルバイトより
将来のことを考えると正社員ですよね。
何とか社員になることを検討したのです。

そこで新しい仕事を習得し社員以上の結果
そう!スキルアップを目指して働いたのです。
そして認められ正社員になれたのです。

そこから25年の間も常に上を狙い活動して
アルバイトから課長職までになれたんですね!

もちろん!安全な仕事ばかりでなく
次のステップへ繋がる仕事にチャレンジ
それがあったからこそ!
業務スキルを評価して頂けたのです。

周りと同様な仕事だけでは
個性も磨けなく輝きも発しないです。
指示されたことだけではアウトです!

失敗することも不安なこともあります。
それでも常に新しいことに挑戦しなければ
自分を進化させることができませんからね。

皆様も今まで挑戦をしてきたことで
新しい自分が形成されていますよね?
自分に必要なことを掴んだ結果です。

これから自分の人生の道で
様々な挑戦があるかと思います。
そこで不安が生じてしまったとき

挑戦することに対しての
メリットとデメリットを考え
どちらを優先するべきか?

ここを考えてみてください。

安全地帯にいることが悪いのでなく
自分の人生を自分の思うがままにする!
そのためには安全地帯から新しい世界へ
飛び出さなければ新しい発見ができませんからね!

「成功する人は」
現状を打破しようとする。
「成功しない人は」
ぬるま湯から抜け出そうとしない。

最後までお付き合い
誠にありがとうございました!

かつ lit.link(リットリンク)
ポジティブ心理学インストラクター、意識改革・仕事改革のセミナー&個別セッション活動中 管理職時代の人材育成経験+ポジティブ心理学・コーチング・メンタル心理カウンセラーを活用し全力でサポ-トしてます! 、SNS、Youtube、ブログ、商品、HPなど、いま見て欲しいリンクを、まとめてシェア

コメント

タイトルとURLをコピーしました