自分と気の合う仲間に帰属する!

Katsuです。

こんにちは!
ライフコーディネータ-Katsuです。
そして愛犬のPuchiです。
いつも読んで頂きありがとうございます。
今回は「自分と気の合う仲間に帰属する!」

このテーマのお話をさせて頂きます。

「成功する人は」
集団とうまく付き合う
「成功しない人は」
人と付き合いでストレスを溜め込む

『成功者の言葉にこのような名言があります』

何百万年もの間、人間は部族の一員として生きてきた。
部族を定義する条件は二つだけ、共通の利益があること
コミュニケーション手段があることだ。
セス・ゴ―ディン(アメリカの作家)
私も皆様も何かしらの集団に属しています。
それは家族・仕事・趣味・町内会などの共通点
人と人が結びついている関係性がありますよね?
自分がどの集団に属しているのか?
そしてその集団に属してうることで
メリットとデメリットを挙げてみましょう!
もしも!もしもですよ!
デメリットがメリットより上回る
そのような集団に帰属しているならば?
何のために属しているのでしょう?
先日の成功者の習慣にて
『付き合う人を選んでいる』
このお話をさせて頂きました。
今回は個々の付き合いでなく
一種のコミュニティでの付き合いです。
自分にメリットを与えてくれる
そのコミュニティに属するならば
自分も楽しく活動することができます。
しかしデメリットなコミュニティならば?
属すると言うより参加したくなくなります。
何らかの口実を理由にして不参加を考えます。
例えば
月に数回のコミュニティへの参加
日程を確認した瞬間に不参加への理由
これを考えてしまっことありませんか?
どうやって断ろうかな?
そもそも断る理由を考えるならば
そのコミュニティの属する意味は?
ストレスを増加させるだけになります。
前回の付き合う人を選ぶと同じで
最初は楽しさを感じていたのですが
慣れてくると・・・なんか違うな?
この「違和感」なんですよね!
違和感はプラスにもマイナスにも
なるものなのです!!!
そして人からオススメされた場合
その人の関係も考慮してしまうことで
断りづらくなってしまうものなのです。
でも?
断ることで関係が崩れるならば?
それだけの関係性しかないのです!
断ってもストレス!
断らなくてもストレス!
どちらもストレスになるのです(笑)
それならば距離を置くしかないのです。
自分の限られた時間を有効に使うためにも
自分が必要とする人たちと過ごすべきです。
時間とエネルギーの無駄使いになるよりも
一緒にいて楽しく幸福感を得る人たちとの
側にいることで自分の人生も変わるのです。

人は周りに影響を受けやすいものです。

特に行動心理学で集団心理とありますが
組織に依存しやすい集団凝集性
多くの意見に流されやすい集団同調
この集団心理が働くことで

物事の有効な判断ができなくなります。

例えば
判断に迷ったときに人数が多い方を選択する。
実は人数が少ない方が正解だった!!!
このような経験がありませんか?

心理学でリスキ-シフトと呼んでいます。

成功者は自分の意志を強くもつと同時に
自分に大きなメリットが得られる環境
それを見つけて所属していくのです。
自分にデメリットな環境ならば
距離を置くことでリスキ-シフト
ならないように活動しているのです。
そうは言っても・・・
その前に・・・
人との交流が苦手なんです・・・
コミュニケーションが苦手な人もいます。
私がクライアント様にオススメしたことが
SNSやネットゲームの有効活用です。
私のクライアント様はネットゲームを
実践することで同じ共通の目的をもつ
その仲間を見つけることができたのです。
それはゲームの世界で共通な目的
それがあることで意思の疎通ができ
協調性をもつことで共感力ともなり
コミュニケーションが良好になったのです。
自ら率先して話せるタイプでない人でしたが
視点を変えて別の方向で仲間を作ることができ
毎月私のセッションも受けて勉強しております。
「成功する人は」
集団とうまく付き合う
「成功しない人は」
人と付き合いでストレスを溜め込む
今回の成功者の習慣の心得
自分と気の合う仲間に帰属する
行動心理学も含めてお話しました。
最後までお付き合い
誠にありがとうございました!
ホ-ムペ-ジ
料理ブログ
Instagram
写真館

コメント

タイトルとURLをコピーしました