言うべきときは、ハッキリNOという!

Katsu
Katsu

公式LINE37回目の配信となります。

成功者の習慣の心得、今回のテーマは

言うべきときは、はっきりNOと言う!

「成功する人は」
きっぱりNOということができる。
「成功しない人は」
本心でNOなのに口ではYESと言う。

周りの意見ばかり優先させてしまい
自己主張したくてもできない自分いませんか?

状況によっては周りに合わせることで
その場が丸く収まることもありますが

しかし!

周りに合わせてばかりでは
自信や自尊心を保ちにくくなり
自分の考えを述べなくってしまいます。

『成功者の言葉にこのような名言があります』

他人に、YESと言うときは
自分に、NOと言っていないことを確認するべきだ。
バウロ・コエ-リョ(ブラジルの作詞家・小説家)

自分には自分の選択する権利があり
自分の声を無視して自分を犠牲では
自分を幸福にすることができません。

毎回、他人の要求を受け入れることができません。
相手が受け入れない場合があるように自分も同じなのです。

誰かのために自分が我慢し続けることで
何でも受け入れてくれる都合のいい人間に思われます。
特にお金が絡んでくるとお金目当ての関係性になります。

私の体験なのですがNOと言わず
ポンポン気前良くお布施していると
それが当たり前になってしまったのです。

金の切れ目が縁の切れ目

あれや、これや、優しい言葉を言われて
相手に上手く利用されてしまうのです。

あれ?なんか?おかしくない?
私の気持ちに不信感が芽生えてから
NOと言う気持ちが強くなりました。

NOと言ってから一切連絡がこない(笑)

今はNOとなって正しかったと思ってます。
やはり自分の人生ですからYESだけでは
他人に人生を奪われているようなものです。

上手く利用されているだけになります。

NOと言うべき人には特徴があります。
私の経験上で出会った人を参考にしております。
このような態度がある人は人の意見を受け入れません。

・マウントを取りたがる人
・相手によって態度を変える人
・キレやすい人
・答えを即求める人
・不安になることを言う人
・自慢話が好きな人
・携帯ばかり見ている人
・何度も同じ話をする人
・人の陰口を言う人
・人よりお金が大事な人

確実に自分のメリットしか考えていません。
どれも行動心理学を活用することで防げます。

心と心に繋がりあることで
お互いの意見を尊重し合えます。
思いやりを持ち譲り合える関係性

これがYESもNOも言える
素敵な関係性と言えるでしょう!

自分に嘘をつかずNOと言えることで
不要な人間関係もリセットできます!

自分の本心を伝えることができる人
その人を大切にすることでNOと言える
自分を形成することができますからね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました